レーザートーニング

レーザートーニングとは

レーザートーニング肝斑・色素沈着はもちろん、
肌そのものを美しくする 
新レーザー治療 「レーザートーニング」

最新の肝斑・色素沈着治療。
これまで、治りにくいといわれていた肝斑に、画期的な治療法が誕生しました。すばやく効果が期待でき、しかも気軽に安全に受けられると、大好評です!アトピー性皮膚炎が落ち着いた後に残った色素沈着にも効果あり!
「レーザートーニング」で、輝くような素肌を手に入れてください!

毛穴を引き締め、肌のはりを出す美肌効果もあり、治療後のダウンタイムもないため、美容治療が初めてという方はもちろん、いろいろな美肌治療を行って来た方にもおすすめの治療です。

施術時間も短く、安全で、ダウンタイムのない治療ですので、忙しい方にも気軽に受けて頂けます。毛穴の開き、黒ずみや、アトピー性皮膚炎の後に残った色素沈着やシミにも効果あり!

レーザートーニングの料金

レーザートーニングが効くわけ

肝斑や色素沈着は、何らかの影響でその部分に常に炎症が続き、メラニンが生成されている状態です。
強い刺激を加えると、さらに炎症が強まり症状の悪化を招くため、レーザー治療は禁忌とされてきました。

ですから、肝斑や色素沈着の治療方法は、内服や塗り薬、美白成分の導入などをコツコツ行い、 時間をかけて改善をしていく方法しかありませんでした。

しかし、画期的な治療法が登場しました。QスイッチYAGレーザー「MedLiteC6」を使用した「レーザートーニング」です。 この機械は、これまでのレーザーとは違い、均一に、肌に炎症を与えないほどの弱いパワーでレーザーを照射することができ、皮膚の中のメラニンだけを破壊することが出来るため、症状を悪化させることなく効率よく安全に肝斑や色素沈着を改善することが可能になりました。

くすみや色むらの改善、毛穴の引き締めなどの美肌効果もあるため人気の高い治療方法です。
レーザートーニングの治療

当院はレーザートーニング認定クリニックです。
レーザートーニング
レーザートーニング公式サイト

レーザートーニングは回数を重なるごとに徐々に効果が現れます

レーザートーニングは、週1回のペースで、5回を目安に治療を受けて頂きます。
2~3回目より効果を実感することができます。

レーザートーニングの効果

症例-1

30代女性
症例1

症例-2

30代女性
症例2

症例-3

30代女性
毛穴を引き締め、肌のはりを出す美白効果もあります。
症例3

レーザートーニング Q&A

Q、痛みはありますか?治療時間は?
A、ゴムではじく程度の軽い痛みを感じることがありますが、軽度ですので、麻酔の必要はありません。治療に必要な時間は、肝斑部分だけの場合で5分程度、お顔全体でも10分程度で終了します。

Q、治療はどれくらいのペースで何回くらい必要ですか?
A、週に1回のペースで5回の治療が目安です。
1回の治療でも肌のはり感などの美肌効果を感じる方が多くおられますが、肝斑や色素沈着などは、2~3回目くらいから効果が実感できます。

Q、治療直後すぐにお化粧はできますか?
A、治療直後は、少し赤みが出るますが、ほとんど分からない程度です。直後からお化粧は可能です。
周囲の人に気づかれることもありません。

Q、治療期間中、気をつけることはありますか?
A、日焼け止めや帽子などの紫外線対策はしっかり行ってください。
治療期間中は、治療効果を高めるために、ビタミン・トラネキサム酸の内服と、ハイドロキノンやルミキシなどの美白剤の塗り薬の併用をおすすめしております。